Members

Staff

工藤 卓

標準自画写真1
博士(理学)

 

<工藤研究室 主宰>
関西学院大学
理工学部
教授

 

研究課題:

全テーマの総括・神経知能工学の確立
「脳高次機能の分子的・物質的理解と
人工的な”知性”の合成への試み.

人の一生は「道楽」と思っている.「楽」だけでも困るが,「道」が大事と言ってもそんなに大層なものでもない.科学も芸術も,”美しきもの”として一つのものであり,日々を活き生きと過ごすための香味である.座右の銘は「不昧因果」「絶後蘇息」「求めよ、さらば与えられん」.明治の傍観者としての勝海舟が好き.
妻一人子二人.池田市に生息.少林寺拳法を嗜み(正拳士四段),その他趣味は,声楽,油彩,芸術鑑賞,バイクなど多数手を出して大成せず.三田の冬に負けて電車+原付通勤を断念,2010年5月にようやく普通自動車免許取得.愛車はスズキの稀少車 Kizashi. 同じ車が走っているのをまだ見たことがないので満足だったのだが、このほど警察車両として大量に導入されたらしい.

研究室秘書

火曜日・木曜日勤務.
居場所:教授室

<研究支援 兼 事務補佐 スタッフ>

 

研究室配属学生

B3-D4

工藤研では,研究室に所属している学生は「研究者」「科学技術者」の一員と考えます.
サイエンス・テクノロジーの担い手としての自覚と誇りを持って研究し,学会発表・論文発表なども積極的に行います.

メンバーの研究テーマ: 氏名 / 研究テーマ

D3   

小田 輝王/ 学習型Fuzzy Template Matching法よる探索型脳波BCI

 D2

岸本 龍典/ 光ピンセットを用いた神経伝達物質 受容体分子の動態制御

M2

井上 巧/ 培養神経回路網に対する電流刺激効果伝搬の時系列解析

作田 尋路/ 参照型階層クラスタリングによる生体神経回路網におけるセルアセンブリの階層構造解析

曽我部 時郎/ 黙読により誘発される前頭葉脳活動変化ーfNIRSを用いた解析

福井 花菜/ 還流システムによる培養神経回路網のエネルギー自律的調整系の構築

M1

伊達 悠樹/ 分散神経回路網における自発性神経活動と誘発応答との関係性

三谷 諒/ ニューロロボット行動生成のための神経回路網への連続刺激に対する応答特性解析

杉原 良治/ 階層型運動スキル学習における宣言的・手続き的提示の影響

梅林 立/ 神経回路網の内部状態に依存する半生体の片言対話エージェント

豊田 誠/熟語列の記憶に対する視聴覚優位性の評価

譚笑/自行動の視覚的フィードバックによる行動評価の運動学習への影響

Under Graduate

学部4年生

趙 恩明/ 培養神経回路網における概念の記号接地の試み

進藤 兆志/ FTM解析付き小型脳波テレメトリシステムの開発

山畠 大輝/ 生体神経回路網による刺激応答活動パターンの連想記憶の試み

松島 毅人/ 体外離脱感覚の誘導と定量評価の検討

山中 康平/ 対話者の脳波状態に依存した片言対話エージェント

福島 千瑛/ フィードバック付きVRによるラバーハンド錯覚におけるプライミング効果

佐藤 光一郎/ 迷走状態における瞑想時の脳波特徴と集中度との関係性解析 ー瞑想による集中力の制御の試み

添郷 延保/ 転移学習における身体性の影響

領域実習生(3年生)

三宅 輝周、百瀬 仁人、山下 泰生、廣川 快、藤本 慶、西川 あゆみ

Collaborator

共同研究者

細川 千絵CH.jpg

 

博士(工学) 

大阪市立大学大学院理学研究科
物質分子系専攻 理学部化学科
教授

JST 戦略的研究事業
さきがけ研究員 修了

 

研究課題:

単一神経細胞・単一シナプスの
レーザー操作技術の開発
神経細胞内の局所領域に高強度レーザー光を導入することにより、神経細胞のレーザー操作 技術の開発に取り組んでいます。フェムト秒レーザーを用いた神経回路網の局所領域の切断や、光ピンセットによる単一シナプス動態の機能制御を目指します。

 

OG/OB
Doctor Student(博士後期課程)修了生 のみ掲載

 

 

清原 藍

AK.jpg
現:株式会社シームス  SEEMS Inc.研究員
2010年3月(2009年度)阪大 博士課程 (教育委託で関学にて研究)卒業

研究課題:

「神経回路網における機能的結合の自律的調整機構の解明」
「神経回路網再編に伴う細胞新生の分子機構解析」
得意技:神経細胞の初代培養、免疫組織科学染色etc..

LinkIconActivities

AccessJLinkIcon

 

 

 

ACCESS
Click here for details

関西学院大学 理工学部 人間システム工学科
神経知能工学研究室(工藤研)

〒669-1337 三田市学園2丁目1番地 関西学院大学理工学部

Laboratory for Neuronal Intelligence Engineering
(NI LAB)
Department of Human System Interaction, School of Science and Technology,
Kwansei Gakuin University,
2-1 Gakuen, Sanda, 669-1337, Japan

TEL:/FAX
Phonesign.png

+81-79-565-7197

E-Mail
signMail.png

LinkIconActivities

AccessJLinkIcon

Since 2009