今年度発表予定

2017年度発表予定

*第31回人工知能学会全国大会 5/23-26(ウインクあいち)

・上田拓弥、工藤卓: ラバーハンドイリュージョンによる身体感覚の延長を脳活動と筋電から見る 

・岡田卓巳、箕嶋渉、工藤卓:生体神経回路網のダイナミクスと情報処理

・小田輝王、工藤卓:学習型FTMを用いた探索型BCIによる複数のタスク誘発脳波の識別

*IFSA-SCIS 2017 6/27-30(ピアザ淡海)

・Takumi Okada, Wataru Minoshima and Suguru N. Kudoh : Analysis of transition and reproducibility of spontaneous electrical activity pattern in a living neuronal network : IFSA-SCIS 2017,大津

・Teruo Oda and Suguru N. Kudoh: Identification of multiple-tasks-induced-EEG by heuristic BCI with learning type Fuzzy-Template-Macthing method.

・Sayaka Morishita, Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh: Influences on TMS-induced fNIRS signal by the watching of exercise-movement.

*Rehabweek2017 (INRS 2017), London, UK, 17-21 July, 2017

・Teruo Oda, and Suguru N. Kudoh: EEG feature learning BCI using fuzzy template matching method

*平成28年度電気学会電子・情報・システム部門大会 9/6-9(サンポートホール高松)

・岡田卓巳、箕嶋渉、工藤卓:培養神経回路網における自発性神経電気活動パターン数とクラスタリングの時間窓との関係性

・小田輝王、工藤卓:学習型ファジィ-テンプレートマッチングを用いた探索型BCIによる異なる運動イメージに伴う脳波の識別

・松林佑基、泉章太、田和圭子、工藤卓、細川千絵: プラズモニックチップを用いた神経細胞表面に局在するAMPA受容体分子の光捕捉

・岸本龍典、前澤安代、工藤卓、田口隆久、細川千絵: 培養日数に依存して変化するAMPA受容体分子の光捕捉過程

・藤岡祐次、工藤卓、田口隆久、細川千絵: 集光フェムト秒レーザー刺激による培養神経回路網の誘発応答解析

・田浦優磨、伊藤嗣功、箕嶋渉、工藤卓: 培養神経回路網における自発性活動と刺激誘発応答のパターン共有

・森下彩郁、伊東嗣功、工藤卓: TMS誘発fNIRS信号に対する他者運動観察の影響

*第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017) 12月20日(水)~22日(金) 仙台国際センター

・作田尋路、岡田卓巳、平田菜々美、田浦優磨、久内晴加、工藤卓: オートエンコーダによる神経電気活動の時系列パターン次元削減